J'z PROJECT
A MON SEUL DESIR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
百式製作記6

久しぶりの更新です。

仕事が忙しくてなかなか思うように作業が進みませんでした。

で、塗装作業ですが、これがまた時間の掛かる事掛かること…

体感で通常の10倍は手間と時間が掛かりました。

金色部分は、
ベースにオレンジ(C)を噴いてから、スターブライトゴールド(G)。
乾いたところで、TAMIYAコンパウンドの粗目→細目→仕上げ目で磨きだし。
もちろん、各コンパウンドをかけた時点でパーツ洗浄。
hs1.jpg

この後、別売りの水転写式デカール(百式用・Zガンダム用・ユニコーンガンダム用等々)を、
コーション系を中心に各部に貼り付け。
金色部分は赤色デカールで、あまり目立たないようにさりげなく格好良くw

その後、EXクリアー(G)を厚めに吹き付け。
乾いたところで、デカールの段差が気になる所を2000番紙ヤスリで研磨。
それから、またまたコンパウンド3種類と都度洗浄。
仕上げ目用コンパウンドが終わった所で、しっかりと乾かしてからTAMIYAモデリングワックスで、
全パーツワックス掛け。

書くとこれだけなんですが、
実際はとんでもないぐらい時間が掛かってます…
もう一体ぐらいガンプラ作れるぐらいw

で、完成したのがこちら。

MSN00100-00.jpg
ナイト・オブ・ゴールド(違…
アマテラスもラキシスも乗ってません

左手に持ってるのは星団史上最強の武器バスターランチャーZガンダムのハイパーメガランチャーです。

デジカメの性能上、かなり実際の塗装面の感じと違ってますが、
配色はこんな感じにしました。

そう、イメージはファイブスター物語のナイトオブゴールド!
だから、赤部分は設定のくすんだ赤では無く、派手な赤!
中途半端な胸部の青色も、グググッと濃くして黒に近い青!
黄金色部分は、厚めに吹いたクリアーの層で、モーターヘッドの積層装甲を再現w
表面はヌラっとした感じに仕上がってます。(画像ではわかりませんが…)

って事で、ノーマルとの比較がこちら!
MSN00100-03.jpg
顔は「人が甲冑を被った感じ」を意識して、かなり奥まって取り付けてあります。
表情が見えないところが、またクールな感じかなと…
(モビルスーツに表情もへったくれも無いのですがw)

MSN00100-04.jpg
後ろから見るとこんな感じです。

バックパックのバーニアと腰部サイドアーマーの追加バーニアと、
頭部バルカンにメタルパーツを使用しています。
肩の動力パイプ・膝裏の動力パイプ・腕の動力パイプも全てメタルパーツ使用。
スネにあるシリンダーもインナーはステンレスパイプを使用してます。
頭部メインカメラとリアカメラには、オーロラステッカーを使用。
グリーンのラピーテープで裏打ちしてあるので、めちゃくちゃ光ますw

ビームライフルは、ハイディティールマニュピレーターに接着オミットしているので、
バックパックに取付出来るようにもう1本追加。
ビームサーベルも同様にもう一本追加。

すっかり忘れていたマスター熱望の盾は現在塗装乾燥中。
この作品に劇場版の「その場しのぎ盾」を持たせるのは忍びないので、
ガンダムmk2用のシールドを百式用カラーリングにして持たせる事にしました。
明日には完成予定。

三面図
MSN00100-05.jpg

ビームサーベル構えてるとこ
MSN00100-06.jpg

ビームライフル撃つとこ
MSN00100-07.jpg

細かい部分1
MSN00100-08.jpg
ちなみに目の部分は、クリアーパーツの裏にHアイズ(ピンク)を貼り付けて、
その上からシルバーで塗装してあります。
クリアーパーツの表面にはクリアーブラックを吹き付けてあり、光を当ててよ~く見ると、
中に赤い目があるのがわかります(が、ほとんど見えませんw)
頭部のバルカンはメタルパーツで2重構造に、
肩アーマーと腕部のアポジモーター部分には、
メタルパイプを仕込み、それらしく見えるようにしてます。

細かい部分2
MSN00100-09.jpg
バックパックのバーニアと腰部のバーニアはメタルパーツで3重構造。
くるぶしにあるシルバーのパーツは、別プラパーツを使用しディテールアップしてます。

武器
MSN00100-10.jpg
それぞれメタルパイプでディテールアップ。
百式用ハイパーメガランチャーの黄金色塗装は、本体と同じ塗装を施してあります。



とにかく、めちゃくちゃ時間と手間の掛かるキットでしたが、
自分なりのイメージ通りの百式を作る事が出来ました。

百式→永井護→FSSナイトオブゴールド→バスターランチャー
って、個人的な楽しみで作ったおまけ武装もなかなか似合ってると思ってます。
顔は小破した時のジュノーン素顔をイメージし、これまた格好良く仕上がったと思います。
後は本当は作りたくなかったけど、マスターがどうしてもって言うから作った盾を完成させるだけ。

やっと終わるという安堵感と、ちょっと淋しい気持ちが入り混ざった感じのある俺でしたw


マスター! もちょっと待っててねぇw
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

百式制作記5
なかなか忙しくて思うように進まなかった百式君。

面立て・エッジ出し等の修行を行ってました。
表面処理も1000番までの紙やすりがけが終わってパーツ洗浄も完了。

や~~~っと本体の塗装作業に入れるわけですが、休みが無い………w

しばらくプラスチックのケースに入れて保管かなw

表面処理に時間がかかった理由は、ほぼ全パーツの形状修正してたからなんですけど、
08-10-07_00-34.jpg
左が修正後、右が修正前

こんな感じにカーブ面を削りこんで、各部シャープにラインを修正したのですが、
あんまり変わってないか…w

まぁ、本人の自己満足って事でw

細かいパーツまでしっかり削り込んで、180-400-800-1200番とヤスリがけして、
洗剤の中に1日つけ込んでから、ブラシで丁寧に洗浄。



修行よ、修行…

お疲れ、俺w

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

νガンダム制作記1
さて、νガンダムです。

少し前に購入してあったのですが、
他の作品を作っていたので手付かずで放置プレーしてました。

で、今回の作品は、
「νガンダム ダブル・フィン・ファンネル装備型」に挑もうかと思ってます。
wikiで調べると、
 ・バックパックのサーベルラックをフィン・ファンネルのジョイントに置き換え、
  左右にフィン・ファンネルを装備できるようにした機体。
 ・合計12個のフィン・ファンネルを装備している。
 ・サーベルラックはバックパック両側面に各1つ、ビームサーベルは合計2本となっている。
 ・機体自体も通常のνガンダムに比べ細部が若干異なっている。
との事。

細部が異なってるって部分については、設定資料を持ってないので不明。
だから、形状はほとんどそのままw
あっ、現段階で左右非対称の下腕部は別キットの左腕を流用して、
両腕とも、左腕の形状に変更します。

この時点でプラモデル本体は2キット必要…

そして、今回はB-CLUBの「c・o・v・e・r-kit15」ってレジンキットを購入したので、
これを使用して改造します。

さらに10月発売予定の「c・o・v・e・r-kit17」もνガンダム用…
『頭部と腰部に絞った造形を行い、シャープなシルエット再現に成功しています。』
との説明書き・・・

思わず予約・・・

c・o・v・e・r-kit15のパーツとc・o・v・e・r-kit17のパーツを1機に取り付けて、
ついでにハイディティールマニュピレーターも付け、
自力でプロポーションを改修して、かっちょいいνガンダムを作り上げます。

で、そうするとレジンの顔パーツが一個余るので、もう1機別に作成…

そうなるとファンネルが足りなくなるので、プラモデル本体をもう1個購入…


普通に組み立てるだけなら定価で1体2625円


これから作るのは2体で
 プラモデル本体×3 7875円
 c・o・v・e・r-kit15 8190円
 c・o・v・e・r-kit17 3990円
 ハイディティールマニュピレーター HDM161 νガンダム用 2310円
合計22,365円


…。


まぁ、全部が全部定価で購入してるワケでは無いのですが~

やりすぎたw

とりあえず1体は劇場版の設定通りのカラーリングで、
もう1体はif機なので、設定無視のオリジナルカラーリングで作成予定です。

とりあえず、素組み完成~w
08-10-01_19-211.jpg
この状態でプロポーション的に改修が必要と思われる箇所は、
 ・足が短い
 ・胴が太くて短い
 ・手が長い
 ・肩の位置が少し高い(怒り肩になりすぎ?)
 ・腰部アーマーが全体的に小さくてトランクス履いてるみたい
ぐらいかな?(って、ほぼ全体的に修正やん)

ふくらはぎの黒い炉でスネ部分がすごく細く締まって見え過ぎるような気が…
まぁ、気にしだしたらエンドレスなんで、色々改修しながらバランス見て考えます。

とりあえず、またしても2体制作…orz


HGUC 1/144 ニューガンダムHGUC 1/144 ニューガンダム
(2008/03/28)
不明

商品詳細を見る

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

百式制作記4

久しぶりの更新です。

色々忙しくて、なかなか進捗しません・・・。
サラリーマンモデラーの辛いトコですねw

■■■業務連絡■■■
そうそう、マスター!!
映画観たけど、あれは盾やないでぇ~
宙域に漂うデブリ(漂流物)を避けるために、急ごしらえで鉄板を折り曲げて持ってるだけやんw
俺の美的センス上、この百式には似合わないので却下しますw
代わりにおまけの武器を作ったげるから、それで勘弁して~
■■■■■■■■■■

って事で、百式の制作記ですが、
細かい部分を細々と触ってました。

頭部の改修
 マスク部分の取付位置を奥にずらし、
 ひさし部分のエッジを鋭角に削り込み、
 また、目部分のクリアーパーツを削って縦の幅を詰めて、
 いかつい感じに仕上げてます。
 また、画像では未改修状態ですが首も2段関節にして、
 よりアゴを引けるようにしました。
 2段関節化により、クリアランスを確保出来るようになったので干渉が無くなりました。
 襟のパーツも基部で1mm底上げして、「詰襟立ててる」感じを強調してます。
 (画像はパテ埋め前なので、底上げの感じがわかりやすいと思います)
 後、首を延長した事で、首パーツの細さが露呈されたので、少し太く改修する予定です。
08-10-01_13-45.jpg

その他、ほんと細々した改修
 ・肩、腕、脚部裏側のメタルパイプの作成
 ・バックパック及び腰フロントアーマーのバーニア取付部分の改修
 ・頭部アンテナの新規作成
 ・頭部バルカンのメタルパーツ取付部分の改修
 ・B-CLUBのハイディティールマニュピレーター(HDM)の塗装下準備
 ・バックパックの後ハメ処理
 ・胴体の延長部分のパテ盛り整形
 ・足首のスカスカ感を無くすため、プラ板とパテで形状変更
 等々です。(もっと色々触ってるんですが、細か過ぎるので省略w)


で、全体の改修はほぼ終わり、下地処理のための捨てサフ吹きをと思ったら、
せっかくの連休やったのに、台風の影響でサフ吹きが出来なかった…


って事で、暇つぶしに次回作の仮組みw
百式に飽きてきたから浮気って事は全然無いはずですw
08-10-01_19-211.jpg
はい、ご覧の通り「HGUC νガンダム」です。

今回の制作コンセプトは、
 「アムロが無理矢理工期を短縮せず、ちゃんと完成させたνガンダム」です。
詳しい事はνガンダムのコンテンツに書く事にします。
とりあえず、フィンファンネルは12枚装備となります…

で、昨日の朝、天気が良かったので出勤前にスプレーで捨てサフ吹きました。
ついでに素組キットと比較(画像はキットの見本画像を借用してます)
hikaku.jpg


全体の色が一色になり、プロポーションが確認してもらいやすくなったと思います。
この後、肩の取付位置が少し上過ぎるので、3mm程下にずらす加工をやりました。

これで、足付け根以外のプロポーションの改修は全て終わりました。
足の付け根はやっぱり後3mm程伸ばした方が良さそうですね。
腕の合わせ目が目立つので、凹モールドか凸モールドを作って隠す予定です。

こっから、合わせ目消しやヒケ処理、エッジ面だしといった処理を
全体の表面処理と共にやります。
これで捨てサフはほとんど削り落とされてしまいます。
もったいないw

百式の金塗装を際立たせるため、ペーパーは1800番ぐらいまでかけます。
磨きだしをするので、クリアー層までの塗膜厚みを抑えるため、サフレスで仕上げる予定です。


やっと全工程の半分が終わったってトコですね…

まだまだ先が長い…

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

オークション結果
オークション結果

たくさんの方に見ていただき、また、たくさんの入札を入れていただけた事に大変感謝しております。
モデラー冥利に尽きます♪
おかげさまで無事に取引終了し、商品も落札者様の元に届きました。

ありがとうございました。


テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2006 J'z PROJECT all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。