J'z PROJECT
A MON SEUL DESIR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝・【機動戦士ガンダムUC】テレビアニメ化!に物申す!w
『2009年冬、ついにアニメ化決定!』

機動戦士ガンダムUC特設サイト


この発表を見た時には「やっぱりっ!」って感じでした。

友達とはダブルオーが終わる頃から次回作について色々話してて、
俺は「絶対UC!」って言うてたんですが、まさか本当にアニメ化されるとはw

まだ1ページしかない特設サイトにアニメ版バナージが掲載されてます。

「バナージ、髪の毛多すぎるやろ…」

って思うのは俺だけですか?w
もちょっと安彦さんのデザインを踏襲して欲しい…
バナージは、もちょっと大人びてて、七三分けな感じで…

昨今のガンダムシリーズのキャラはアニメチック過ぎてどうも好きになれない…

ガンダム正史であるUC世紀のキャラは安彦キャラでお願いしたいもんですな。

まぁ、ブライトさんや遺影のアムロやシャアフル・フロンタルや、
ベルトーチカやカイさんやハサン先生も出てくんだから、
そう大きくキャラのイメージを変える事は出来ないやろけどねw

そういや、ブライトさんの声、誰がやるんやろ?
声優の鈴置洋孝さん、亡くなってしもてるし…
鈴置さん以外やと、ブライトがブライトじゃ無いような…。

ってか、ストーリーはどうなるんやろ?

マリーダの娼館での出来事とか、失われた光のくだりとか。
それに、ジンネマン妻子に起きた出来事とか。
この作品のニュータイプ論の要となるファクターだと思うんやけどなぁ…
ジンネマンの連邦に対する憎しみや怒りの深さを表現しないと、
小説9巻のマリーダを制止するジンネマンの根拠が欠落すると思う。
まぁ、ジンネマン夫妻の出来事は「連邦兵に殺された」ってだけにしても良いやろけど、
物語の芯の部分でもある、マリーダのトコは深く掘り下げないとなぁ…

そやっ! アルベルトとマーサの近親相姦関係はどうすんだ???
これもしっかり描画せんと、アルベルトがカーディアスに取った行動の根拠が弱くなる。

小説はかなりおもしろいと思う。
読む年齢層を「ファーストガンダム世代」と意識して書いてはるやろし。
けど、アニメ化となると、小学生達も見るやろうしなぁ・・・
SEEDのフレイがキラを色仕掛けでたらし込んだ場面も、
そういったシーンは臭わせる程度しか出来なかったもんなぁ~

とにかく色々と難しい課題が多そうですな、このアニメ化はw

原作のクオリティーを落として万人が見れるアニメを作るより、
深夜枠で原作通りのアニメを作って欲しいもんですなw

それと、
完全変形デルタプラス
ジェスタ(パーツ換装でジェスタキャノンもっ)
ギラ・ズール
クシャトリア
キ○チ○イ色が好きなゲイが乗るローゼン・ズール
メタスをちょいかっこよくしたリゼル
は是非MG化して欲しい!
ついでにロトも!

クシャトリアはPG並のお値段とパーツ数とデカさになりそやけどw

バンダイさん、がんばってw
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

シナンジュ製作記06

シナンジュさんですが、やっと表面処理が全部終わりました。

シナンジュ008

とりあえず記念撮影したんですが、
この後、ヘルメット内頬部分の厚みが気になったので、再度削りこんで薄くしました。

後、肩のスパイクアーマーのオーバースケール気味なのが気になったので、
再度削りこんで小型化しました。
って、そんな変わってないですけどねw

外装に関しては、ほぼ全てエッジを削り込んで一段落としました。
余分なC面が無くなったので、全体的に、よりシャープな感じになってるんですが、
比較する元キットが無いんで、写真ではよくわかりませんねw

今回の機体は、あまりメタルパーツでディティールアップしない方針だったのですが、
武器は少しゴージャスにw

ビームライフルセンサーはメタルプレートにSPアイズのコンボで2重構造化にしました。
ビームガトリングガンとバズーカもメタルプレートとSPアイズのコンボでキラキラ仕様。
バーニアはハイキューパーツさんの新製品を使わせてもらいます。
アルミ色まんまだと、ゴテゴテし過ぎると思うので、スモーク噴きます。

って事で、バーニア取付基部の調整も済み、
全パーツの洗浄も終わりました。

洗剤付け置き→先端ブラシのポリッシャーで洗浄→超音波洗浄

このコンボは作業効率アップにもなりますし、
超音波兵器のおかげで、スジ彫りに詰まった削りカスも全部取れるので、
かなりお薦めですw

現在、Mr.ドライブースで乾燥中~

仕事から帰ったら外装にベースホワイト噴いてサフチェックします^^

赤の色味をどうするか、いまだに悩み中w

あっ、ついでに台座データも作成しました~
仕事中に何やってんだかw
ネオジオン紋章


テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

シナンジュ製作記05
ビームガトリングガン、無事に落札出来ました♪

商品届く間に装甲の薄々加工とツンツン加工w
シナンジュ008
↑これはカカトのパーツ。(左:加工済み、右:キット)
こんな感じに各部ツンツンさせていますw

で、一番気になってた腰フロントアーマーのでっぱりの丸みですが、
先端を削り落としてからランナーを接着後、削り込んで尖らせました。
シナンジュ007


そうこうしてる間に、ガトリングガン到着♪

早速、バズーカとガトリングガンを仮組みし、シールドに全部装着!
未処理の足も急遽取り付けてみたのがこれっ↓
シナンジュ009



…。



でかっ!w



重すぎて、構える事が出来ません・・・
グフカスタムみたいw


ってか、シールド保持パーツの取り外しで絶対塗装ハゲそうな気が…

なので、腕アーマーごと差し替えで対処出来るように、
バンダイさんにパーツ請求しました。


とりあえず基本処理はここまで終わりました↓
シナンジュ010

残す処理は左足だけとなったので、次の休みにはベースホワイト噴けそうです^^

製作より金色塗装に時間がかかりそうです…

(俺的には赤黒ツートンの方がカッコイイ気がするんですけどねぇ…)

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

シナンジュ製作記04
4ヶ月近く放置プレーだったシナンジュですが、
ボチボチと手は動かしてたりしてますw

顔は原形の写真を取り忘れたので比べようが無いのですが、
フェイスを削り込んで小さくしたり、
チンガードを小さくしたり、
バルカンをメタルに替える準備をしたり、
モールド彫り直したり、
エッジを立てたり、
あっ、モノアイ開口部を大きくして中のSPアイズがキラリとなるようにしてますw

で、こんな感じになりました。
シナンジュ001

目入れて光を拾わせるとこんな感じに光ます! わかりづらいけどw
シナンジュ002

まだ取付してませんが、首は2mm近く延長し、アゴが引けるように改修してあります。

それと、「飾り」っぽい装甲の部分のフチを薄くシャープに削り込んでいます。
装甲としての厚みが必要な部分はそのままにしていますので、
厚みの差でリアリティが出せたら良いなと…

バックパックのアクティブバインダーです↓
(左:改修前 右:改修後)
シナンジュ003

この角度で見ても全然わかりませんねw

裏から見るとこんな感じです↓
シナンジュ004

はい、コレ見ても全然わかりませんw

って事で斜めから見ると…
(手前:改修後 奥:改修前)
シナンジュ005

これもあんまりわかりません…w

とにかく、厚みが必要で無い部分は薄くして、
おもちゃっぽさを消していくってゆう地味な作業(自己満足)をやってますw


で、今日届いたのがコレ↓
シナンジュ006

かなりテンション上がりました!w

このバズーカ、かなりかっちょいいです!
単体でももちろん、
ビームライフルと合体したり、
さらに、ビームガトリングガンと一緒にシールドに合体したり…


ん? ガトリングガン???




ビームガトリングガン欲しい…



ヤフオク行ってきますw

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ジム・クゥエル & 次世代試作機 製作記END

忙しくてなかなかブログの更新が出来てませんが、なんとか生きてますw

ジム・クゥエルさんは無事に落札していただき、旅立って行きました。
オークションの結果はこんな感じでした^^
オークション結果

今回は想像以上に手と時間が掛かりましたが、
得る物もたくさんあったので、作って良かったと思います^^

さぁ、そろそろシナンジュを完成させよう…w


テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ジム・クゥエル & 次世代試作機 製作記6

「明日書く」とか言いながら、書く時間がありませんでしたw

今回のジム・クゥエルは思った以上に時間がかかりましたが、
かなり満足のいく仕上がりになりました^^

って事で総まとめを書いていきたいと思います。

まずは製作費からです。

 使用したキット
  ①1/100 MG ジム・クゥエル(\3150)
  ②1/100 MG ガンダム4号機(\2940)
  ③1/100 MG ガンダムmk-Ⅱ(バックパック・シールド流用・自己ジャンク)
  ④1/100 MG ガンダムmk-Ⅱ ver.2(手・ビームライフル流用・自己ジャンク)
  ⑤ヘイズル・ヘッドパーツ(オークション落札\800)

 メタルパーツ(ハイキューパーツさんにて購入)
  ジムのバックパックに使用分
   ①MODEL UP-EXバーニアFULLセット(\1029)
   ②MODELUP-フットバーニアMセット(\714×2セット)
  mk-Ⅱのバックパックに使用分
   ③MODEL UP-EXバーニアMセット(\735×2セット)
   ④蛇腹チェーン
  本体股間部
   ⑤MODELUP-フットバーニアMセット(\714×2セット)
  本体各所
   ⑥スチールボール レッド 1mm(40個入\500)
  ジムヘッドバルカン
   ⑦Gテンプル-ツインバルカンIV 1.8mm(\105)
  マルイチモールド
   ⑧Gテンプル-ツインサークル(プラパーツ\945×2セット) 

っと、これぐらいかな?
新規にフィニッシャーズのカラーや消耗品等を大量購入したりしましたが、
計上は難しいので省略w

合計で約15000円と、今回もまたお高くなりました~w

製作には、150時間程かかってると思います。
なにせ手が遅いもので…w

改修したところですが、

ジム頭部
・バルカンをメタルパーツに置換
・後ハメ加工後、フェイス部を少し奥に取付

ヘイズル頭部
・後ハメ加工
・頬部を前側に2mm延長
・アゴを前側に1mm延長
・ヒサシ部を下方に0.5mm延長
・アンテナを根本付近で切断し、ジャンクパーツから長い目の物を流用し、
 先鋭化してから取付。
・カメラ部はラピーテープ(緑)
・ツインアイはオーロラシール(ハイキューで購入)

胸部・胴部
・首軸の位置修正
・コクピットハッチを上方へ2mm延長・開閉はオミット
・エアインテーク部の形状変更
・新規モールドライン追加
・センサーカメラは透明プラ板に製作した別パーツはめ込み
・胴部下部を下方3mm延長・後ハメ加工、前後に傾斜を設けてS字立ち仕様

腰部
・足取付位置を修正(制作記2参照)
・各アーマーの成形(制作記4参照)

腕部
・手をガンダムmk-Ⅱの物へ置換、五指可動出来るよう加工
・新規モールドラインを追加し情報量向上

脚部
・ガンダム4号機の物を流用
・クゥエルの設定通りな凹モールドを追加
・ひざとくるぶしのマルイチモールドを別パーツ化
・スネ部対人センサーを別パーツにて製作

バックパック・武器類
・形状はノーマルのまま、バーニアやパイプのメタル化のみ
・mk-Ⅱ用のビームライフルエネルギーパックはヘイズルっぽく2段重ねにw
・武器のセンサーは全て別パーツ制作しはめ込み

黄色いライン部は、スジ彫りしてから、マスキングによる塗り分けを行い、
スミイレにより、より明確になっています。


…。

もう少し色々やってる気がするんですけど…
また思い出したら書きますw

とにかく、古いキットなので、ヒケが尋常じゃなかったです。
エッジもダルダルでしたし、表面処理に途方も無い程の時間がかかりましたw

で、撮影なんですが、
友達がデジタル一眼レフカメラの購入を検討しているので、
購入したら撮影してもらう事にします! やった~♪w

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ジム・クゥエル & 次世代試作機 製作記5
す~っかり放置してたブログですw

とりあえずジム・クゥエル君は完成しちょります。
さきほどオークションにも出品しときました~

詳細は明日書きます・・・

RGM-79Q-TOP1.jpg

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2006 J'z PROJECT all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。