J'z PROJECT
A MON SEUL DESIR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初代ガンダム製作記01
今年は「ガンダム30周年」ってことで、1/1ガンダムがお台場に立つみたいですねぇ。
Real Gのサイト


ん~~~

見たい…w


高速1000円を利用して、完成したら見に行こうっとw


大河原邦男さんも「原点継承」って画集出したことだし、
俺も真似して「原点継承」ってことでガンダム作ろうっとw


ってことで次回作はガンダムに決定~!
ビバ・原点継承

「Always Beginning いつだって始まりだ。」
30周年記念サイトのTOPに書かれてる言葉ですが、良い響きです^^



で、今回のガンダムはお台場に立つ「Real G」を作ろうかと…

簡単に言えば、
『30周年記念に立てられる1/1ガンダムを記念したレプリカ』www


使用するキットは、Ver.O.Y.Wをベースに、ver.Kaとver.1.5から使えるパーツを使うってスタンスで。


あっ!
1/1が公開されたら、出展ゾーンで限定モデルが販売されるかもw
バンダイさん、抜かりないやろからなぁw

まぁそれはそれで置いといて、6月からがんばって制作にかかります!
(5月17日から31日までは北海道旅行で留守にします)



色々調べてたら、「ガンダム30周年記念サイト」に
『1/1フォルムを彷彿とさせる1/30 60cmモデル』ってのが掲載されてました…
絶対販売するんやろなぁ、バンダイさん…

ん~、REAL Gモデルは辞めて、普通にかっこよく作ろうっとw


スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

シナンジュ製作記 END

さてさて、シナンジュ君の最終ブログです。

改修について、どこに何をどうしたとか、それぞれのパーツ見ないと自分でも思い出せませんw
ので、改修箇所やデコレート箇所の一覧図を作成してみました。

ぢゃーん!(クリックすると大きい画像が出てきます)
改修説明図

我ながら良くがんばったw

今回はHIQ PARTSさんのMODEL UP SVバーニアってのを使わせてもらったんですが、
シナンジュ君にめちゃめちゃ合うと思います!
シナンジュの見所は何と言っても「エングレーピング」やと思います。
だから、それ以外を目立たせると、あっちゃこっちゃと目移りしてしまい、
締まりの無い機体になってしまうと感じます。

で、このバーニアのデザインが秀逸で、目立ち過ぎず主張し過ぎず、かつワンポイントにキラッ!
って感じでgood!
クリアーブラックで外側の明度を落とすのも大正解だと思います。
お値段もセットで8925円と………高っ!orz
シナンジュの定価7000円だから、バーニアだけでもう一体作れますw

見所の話を書いたついでに、動力パイプの金属色についても一言。

シナンジュに限ってはゴールドやシルバーの動力パイプは俺的には「ナシ!」ですw

理由は胸のエンブレムより目立ち過ぎて注視点が定まらなくなるからです。
それと、ここは黒の方が視覚効果でウエストがより引き締まって見えるからです。

まぁ、個人の好き嫌いだから良いんですけどねw
メタルパイプに置き換えて塗装するぐらいなら、キットの物を丁寧に処理した方が安上がりw

ついでに、腕のアポジモーターの黄色は「ナシ!」ですw
ワンポイントどころか、めちゃくちゃ目立ちます。
肩アーマーやフロントアーマーの黄色もホントは「ナシ!」な感じですが、
設定色と大きく変わるのもアレなんで、エンブレムと同じ金色で妥協。

あと、武器は塗り分けた方が格段にかっこよくなります。
パーツ分割されてるんで、楽に塗り分け出来ます。
邪魔臭いのはバズーカの弾ぐらいですが、装填するとほぼ見えなくなるので、
面倒くさい場合はパスしても大丈夫な範囲だと思います。

ヘルメットの後ハメ加工も悩みどころだと思いますが、
そう目立つラインは出ないので塗装精度優先する場合は妥協しても良いと思います。
俺もしっかり妥協してますしw

工作のポイントはそんぐらいでした。

費用は、シナンジュ本体以外に、バズーカ付き小説買ったり、
ビームガトリングガンをオークションで落札したり、
メタルバーニアやリベット買ったりで、シナンジュ本体定価の3倍以上かかってます。


やはり、赤い彗星の再来も「3倍」が好きみたいですw

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

シナンジュ製作記08
とりあえず完成しました~。
詳しい記録は明日書きます(プラモ完成疲れとヤフオク出品疲れで今日はやる気無し男)

シナンジュ101


写真が下手過ぎる…
もうちょっときっちりピントが合った写真を撮りたいんですが、
何をどう設定したら良いのやら…

せっかくのG-PARTSさんの新背景紙もこの通り痛々しい写真に…↓
シナンジュ102


友達からデジタル一眼レフカメラ「EOS KISS X2」とマニュアル本を拉致ったので、
とりあえずシナンジュ君のヤフオク出品の間に撮影の勉強します!

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

シナンジュ製作記07

やっと塗装とデカール貼りが終わりました…

塗料の量もハンパなかったっす…
塗装ブースのフィルターも何回交換したことか…
エンクレーピングのマスキングは…もう二度としたくない…
デカールの量もハンパねぇ…

って事で、塗装に30時間、デカール貼りに15時間ぐらいかかりました…

手ぇ遅すぎw

で、色味はこんな感じにしてみました。
シナンジュ009

深みのあるディープレッドにしようと思ってたのですが、
ホビー誌の作例見てたら、自分のイメージとどうも合わなかった…。

で、目指したのは、
プラモの設計図に描いてあるカトキハジメ氏のイラストの塗色!

「赤」部分の色味は、「赤」から「ピンク」になる一歩手前に調色した物に、
黄色を少しずつ混ぜて「赤」なのか「ピンク」なのか「オレンジ」なのか微妙な色味に調色。
色を落ち着かせるために、最後に少しだけブラウンを入れてます。
塗料のビン1本に対して2~3滴ぐらいの微妙なさじ加減ですがw

金色部分は、ガイアのスターブライトゴールドを使う予定だったのですが、
そのままだと、赤の鮮やかさに負けてしまいました。
で、スターブライトゴールドをベースに、
クリアーイエロー・クリアーオレンジ・クリアーレッドを混ぜて、
何タイプか調色した物をテストピースに噴いてみて、
赤部分に併せて見てから、どの金色を使うか決定。
かなりオレンジ色が強い派手な金色になりました。

スミイレは、TAMIYAのエナメル「レッドブラウン」をベースに、
「レッド」とイエロー」と「ブラック」で調色したのでスミイレしました。
あまりクッキリ目立たないような色で、「締まり」は綺麗に出るように。

そういや、シールドの赤と黒の境目って、
モールド再現されてませんよねぇ。
イラストと見比べてると、どうも違和感感じて、
で、よくよく見ると「あっ、ここの金が無い」って感じでw
あらためて、マスキングして、黒噴いて、金噴いて無事再現出来ました。
デカール貼る前に気づいてよかった~w

今はデカールの完全乾燥待ち中です。
Mr.ドライブースに入れたいんですが、デカールにヒビ入るとイヤやしなぁ…

残る工程は、クリアー噴いて、デカールの段差チェックして、
研ぎ出しが必要なトコは軽く砥いで、フラットコートして、
メタルパーツ付けて…


あっ! バーニアまだ塗って無かった…


今日帰ったらやります…
曇ってるけど…w


肩のスパイクアーマー基部のパーツが、
ハニワに見えるのは俺だけ?w

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2006 J'z PROJECT all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。