J'z PROJECT
A MON SEUL DESIR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャア専用ゲルググ製作記1
製作依頼を受けている機体です。

HGUC νガンダムがレジンパーツの発売延期でなかなか完成せず、
途中で放置してこちらの製作を開始しました。

製作に当たっては、マスターグレードVer.2を、より格好良く!ですw
雑誌の作例等を参考にしつつ、自分好みのスタイルを追求!
そして、ガンダムエースに連載中の漫画『機動戦士ガンダムC.D.A』で
装備した高機動バックパックも装着し、
ついでに試作型ビームライフルも装備させちゃおうって勢いでw

で、とりあえず仮組み。

ゲルググ01

キットのままでも、マッシブで重量感があって、そこそこカッコイイと思います。

が、しか~しっ!! ツッコめるトコもそこそこあると思います。

大きく気になったトコは、
 ・胴体と肩が離れすぎてちょっとバランスが悪い
 ・足(フトモモ)が短くて短足に見え、これまたバランスが悪い
の2点ですねぇ。
上半身のボリュームが過多で、キュベレイに近いイメージだと感じました。

ガンダムがケンシロウなら、ゲルググはラオウなんです、俺のイメージではw

って事で、ラオウ体型を目指してスタイルの改修に取りかかりました。

足は股関節付け根を切り離し、下に6mm、前に2mm程移動させて、
真鍮線で補強しつつ再接着。
また、足首付け根ジョイントも3mm延長しました。
これは、キットのままだとS字立ちした時に
パーツと各バーニアとの干渉を緩和する効果もあります。

ゲルググ02
肩アーマーは内側に2.5mm程幅増しし、
モールドラインとメタルパーツ組み込み部を追加しました。

ゲルググ03
肩アーマー先端は、一度削り落としてから、キットのランナーを切り取り貼り付け。
3日ほど放置して、完全硬化後にツンツンに尖らせ加工してます。
写真は加工前の状態です。

バランスチェックのため仮組みしたのが、これです。
ゲルググ04

単体で見ると、どこがどう変わったか、あまりわかりませんが…
スタイル調整は、個人の好みにより左右されると思いますが、
俺的にはこれぐらいのスタイルが良いと思います。

わかりづらいので、初めの写真と見比べ…
改修前改修後hs
見比べて思い出しましたが、頭部フレームを削り込んで、
首の取付位置を1mm程下げています。

マッシブさは残しつつ、Aラインの足長なバランスとなり、
少しはラオウ体型に近づいたかなって思ってます。

この後、各部のモールド彫り直しやメタルパーツ取付穴の開口やアンテナシャープ化等を行いました。
大きな改修はこれで終了~
残すは、可動部のクリアランス調整と、
表面処理(何かの修行みたいな感じでテンションが上がらない作業)ですが、、、、、
明日からがんばります、たぶんw

スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 J'z PROJECT all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。