J'z PROJECT
A MON SEUL DESIR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジム・クゥエル & 次世代試作機 製作記6

「明日書く」とか言いながら、書く時間がありませんでしたw

今回のジム・クゥエルは思った以上に時間がかかりましたが、
かなり満足のいく仕上がりになりました^^

って事で総まとめを書いていきたいと思います。

まずは製作費からです。

 使用したキット
  ①1/100 MG ジム・クゥエル(\3150)
  ②1/100 MG ガンダム4号機(\2940)
  ③1/100 MG ガンダムmk-Ⅱ(バックパック・シールド流用・自己ジャンク)
  ④1/100 MG ガンダムmk-Ⅱ ver.2(手・ビームライフル流用・自己ジャンク)
  ⑤ヘイズル・ヘッドパーツ(オークション落札\800)

 メタルパーツ(ハイキューパーツさんにて購入)
  ジムのバックパックに使用分
   ①MODEL UP-EXバーニアFULLセット(\1029)
   ②MODELUP-フットバーニアMセット(\714×2セット)
  mk-Ⅱのバックパックに使用分
   ③MODEL UP-EXバーニアMセット(\735×2セット)
   ④蛇腹チェーン
  本体股間部
   ⑤MODELUP-フットバーニアMセット(\714×2セット)
  本体各所
   ⑥スチールボール レッド 1mm(40個入\500)
  ジムヘッドバルカン
   ⑦Gテンプル-ツインバルカンIV 1.8mm(\105)
  マルイチモールド
   ⑧Gテンプル-ツインサークル(プラパーツ\945×2セット) 

っと、これぐらいかな?
新規にフィニッシャーズのカラーや消耗品等を大量購入したりしましたが、
計上は難しいので省略w

合計で約15000円と、今回もまたお高くなりました~w

製作には、150時間程かかってると思います。
なにせ手が遅いもので…w

改修したところですが、

ジム頭部
・バルカンをメタルパーツに置換
・後ハメ加工後、フェイス部を少し奥に取付

ヘイズル頭部
・後ハメ加工
・頬部を前側に2mm延長
・アゴを前側に1mm延長
・ヒサシ部を下方に0.5mm延長
・アンテナを根本付近で切断し、ジャンクパーツから長い目の物を流用し、
 先鋭化してから取付。
・カメラ部はラピーテープ(緑)
・ツインアイはオーロラシール(ハイキューで購入)

胸部・胴部
・首軸の位置修正
・コクピットハッチを上方へ2mm延長・開閉はオミット
・エアインテーク部の形状変更
・新規モールドライン追加
・センサーカメラは透明プラ板に製作した別パーツはめ込み
・胴部下部を下方3mm延長・後ハメ加工、前後に傾斜を設けてS字立ち仕様

腰部
・足取付位置を修正(制作記2参照)
・各アーマーの成形(制作記4参照)

腕部
・手をガンダムmk-Ⅱの物へ置換、五指可動出来るよう加工
・新規モールドラインを追加し情報量向上

脚部
・ガンダム4号機の物を流用
・クゥエルの設定通りな凹モールドを追加
・ひざとくるぶしのマルイチモールドを別パーツ化
・スネ部対人センサーを別パーツにて製作

バックパック・武器類
・形状はノーマルのまま、バーニアやパイプのメタル化のみ
・mk-Ⅱ用のビームライフルエネルギーパックはヘイズルっぽく2段重ねにw
・武器のセンサーは全て別パーツ制作しはめ込み

黄色いライン部は、スジ彫りしてから、マスキングによる塗り分けを行い、
スミイレにより、より明確になっています。


…。

もう少し色々やってる気がするんですけど…
また思い出したら書きますw

とにかく、古いキットなので、ヒケが尋常じゃなかったです。
エッジもダルダルでしたし、表面処理に途方も無い程の時間がかかりましたw

で、撮影なんですが、
友達がデジタル一眼レフカメラの購入を検討しているので、
購入したら撮影してもらう事にします! やった~♪w

スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 J'z PROJECT all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。