J'z PROJECT
A MON SEUL DESIR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジム・クゥエル & 次世代試作機 製作記2
暑くなったり寒くなったりで、うっかり体調を崩しそうになりましたが、
なんとか乗り切ってプラモ作りがんばってますw

ジム・クゥエル&ヘイズルは順調に改修が進んでおります。
とりあえず進めた改修は、
 ①ヘイズルヘッドを男前に!
 ②首の延長
 ③コクピットハッチのボリュームアップ
 ④胴パーツの後ハメ加工&延長
 ⑤股関節軸を下方5mm移動
などなどです。

①のヘイズルヘッドパーツは、こんな感じになりました。
JIM002.jpg
比較用に元箱と並べて撮影してみました。
って、チェック用にサフ噴いてしまったから変化がわかりづらいですねw
改修したトコは、
 ・短かったアンテナを別キットから流用してきたパーツに差し替え
 ・ついでに薄くツンツンに尖らせ加工
 ・ヒサシ部分の下方にプラ板貼り付けて0.5mm延長
 ・ホッペを2mm延長
 ・アゴパーツを1mm延長
って感じです。

マスクを少し奥に取りつけるようにし、
各部の改修と併せて、かなり細目で、目付きが悪くなっています。
テストチームとはいえ、ティターンズのガンダムなんで、
悪者っぽいイカツイ感じの方が似合ってると思いますw

②以下はわかりづらいので、仮組みした画像を貼っときます。
JIM001.jpg

これはこれでカッコいいとは思うんですが、
どうしても足が太いのが気になりMAXって感じです。

あっ、これはヘルメットにサフ噴く前なんで、
ヘルメットの改修箇所がわかると思います。

で、足ですが、
どうしても気になるので、形状が似てるガンダム5号機のに差し替えてみました。
おーっ! ピッタリ♪

「なんということでしょう~」ってビフォーアフターのアナウンスが流れる勢いです。

差し替えたパーツは塗装済み接着済みの過去作品なんで、
流用するには手間と時間がかかりすぎるため、新品をヤフオクで検索w
無事に落札出来ました。 出品者様、あざーす!

ついでに、上方に1mm戻して、ハの字立ちしやすいように、
軸に角度を付けつつ、フレームと軸がモロに見えてる部分をプラパーツで目隠し。
ついでに、フンドシ部分のポリキャップが露出している部分もプラ板で延長。

胴部はフロント側で2mm、リア側で3mmと傾斜を付けて延長している「S字立ち」仕様w
写真の後、もう少し削り込んであります。

残す改修は、
 ・ヒザのカメラを開口して、レンズをはめ込む
 ・各部のマルイチモールドを市販パーツに置き換え
 ・T3部隊特有のライン入れ
 ・武器類全部をどうするか悩み中
 ・
ぐらいかな?

その後、モールド彫りなおし、面出し、エッジ出し等々。

なんか、プラモ作ってる実感が湧きまくりですw

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

ジム・クゥエル & 次世代試作機 製作記1
ゲルググ完成の目処がついたので、
次に作成する予定だった「シナンジュ」をボーっと眺めてたのですが…


まったく製作意欲が湧いてきませんw


あまりに完璧過ぎるので、
誰が作ってもカッコイイ完成品が出来ると思います。

俺的に、プラモ作りには山登りみたく、
「めちゃ大変やったけど、がんばったからすんごいかっちょ良いのが出来た!」
っていう達成感が欲しいわけで…w

シナンジュはデカール貼りが大変やなぁってぐらいしか思い浮かばず…

ゲルググの後にシナンジュってジオン系が2台続くのも…

νガン→ゲルググ→連邦系→シナンジュ って流れの方が…

などなど…


で、思い立ったのが、ジム・クゥエル!
今更のジム・クゥエルw

ジム・カスタムやスナイパーは作った事があるんですが、
ジム・クゥエルはまだ作った事がなかったんで、これに決定w

クゥエルと言えば、ティターンズカラー!
ティターンズと言えば、A.O.Z!w
ビバ・T3部隊w

久しぶりにAOZ系が作りたくなったので、
ヤフオクでAOZ系の物が無いかと検索したところ、
運良くヘイズルヘッドが落札出来ました。
出品者様、ありがとうw

クゥエルとヘイズルヘッドと言えば、
ガンダムMk-IIに繋がる試作機体「次世代試作機」が作れます。

次世代試作機ってw

wikiで「次世代試作機」の機体解説を見てみると、
『機体構成はジム・クゥエルの頭部をヘイズルと同型のガンダムヘッドに換装、ガンダムMk-IIと同型のバックパック及び武装一式を装備させたものである。また、オプションとして両脛側部にガンダムNT-1のサブスラスターユニットが装備される(元々ジム・クゥエルはNT-1を根幹とするオーガスタ系MSの流れを汲む機体である為、換装は容易である)。スペック・機体構成等から、ガンダムMk-IIの開発母体もしくは武装テスト用の機体であると考えられる。』
と書いてありました。

【引用】
ガンダムMk-II. (2009, 2月 6). Wikipedia, . Retrieved 04:48, 2月 7, 2009
from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0Mk-II&oldid=24261484.

簡単に言うと、
ジム・クゥエル→次世代試作機→ガンダムMk-II
の流れで開発されたって事ですね。

プラモ的には、ジム・クゥエルにヘイズル頭付けて、バックパックと武器はガンダムMk-II
って事ですねw

NT-1のサブスラスターユニットはオプションって事でパス!
パーツ取り出来るキットが無いって事でパスw

で、仮組みしてみたのがこれっ↓
ジム01

ヘイズル頭を付けたのがこれっ↓
ジム02

このままでもカッコイイのですが、
ジム系にしては、少しマッシブ過ぎるのと、
ヘイズル頭付けてガンダムになった時のスタイルに少し不満があるので、
このあたりを改修していきたいと思います♪

ふとももから足を伸ばして、
胴体基部で2~3ミリ延長して、
つま先伸ばして、
フロントアーマーを大きくして、
コクピットハッチの上部にもう少しボリューム欲しいし、
ひざ下のセンサーは開口して裏から2重構造のカメラ仕込んで、
塗装はアドバンズド・ヘイズルっぽい紫寄りの青にして…
あっ、T3部隊の黄色いラインも入れないとね~

やる事満載♪

プラモはこうでなくっちゃ~w

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2006 J'z PROJECT all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。